がり屋ブログ

めんどくさがりで恥ずかしがり屋で目立ちたがり屋のブログです。

MENU

クリケットプロテインってどーなの?実際に飲んでみた!

どーも!がり屋です。

 

みなさんご存知のとおり、プロテインにもホエイプロテインやソイプロテインなど種類がいくつかありますよね。

 

そんな中でも、今回は2020年10月3日に発売した「INNOCECT クリケットプロテイン」というプロテインを購入しました。

 

クリケットプロテインはまだまだ世の中に浸透していないと思いますので、実際に飲んでみて体感したことを書いていきたいと思います。

 

クリケットプロテインのパッケージ

 

 

クリケットプロテインとは

クリケットとは、そう、コオロギです。

食用に養殖したコオロギを粉末状にして、プロテインパウダーとして販売しています。

 

コオロギは100gあたりのタンパク質の割合が高いことや養殖する際のコストが低く、さらに環境にも悪影響を与えにくいことなど、優れている点が多くあります。

 

クリケットプロテインの優れている点についてもっと詳しく知りたいよという方はこちらのサイトが参考になるかと思います。

コオロギパウダープロテインは高栄養食品で、人にも環境にも優しかった【筋トレ好き集まれ】 | らくとくライフ

 

INNOCECT クリケットプロテイン

 

こちらが今回購入したINNOCECTクリケットプロテインです。

 

INNOCECT クリケットプロテイン 【昆虫食|コオロギ】

 

こちらは成分表です。

クリケットプロテインの成分表


 

成分表を見ると大豆タンパク質が最も多く含まれているので、ソイプロテインに近いプロテインとなっています。

まだクリケットプロテインを飲んだことがない人にも試しやすいような成分になっていると感じました。

 

タンパク質含有量も100gあたり68gと、タンパク質量の多いとされるホエイプロテインと変わらない量です。

 見た目や匂いはどうなんだい!

実際に蓋を開けてみると、見た目は普通のプロテインと変わらないです。

 

コオロギ臭とかすごいんじゃないの?なんて思ってましたが、匂いはココアと同じ匂いですね。

 

安心しました。

 

 溶けやすさはどうなんだい!

では実際に飲んでみたいと思います。

 

説明欄にあるように付属のスプーンすりきり2杯を200mlの水に溶かしていきます。

 

驚いたことにダマには全くならならず、泡立ちもほとんど無いです。

 

クリケットプロテインを水で溶かした様子

 

ただ、コオロギの粉末っぽいものがシェイカーの内側に付いているのが気になりますね。

 

水に溶かした後の匂いは、粉末時の匂いから全体的に薄まった感じです。

 

食べ物もそうですが、匂いがキツいと口にするのも嫌ですよね。

しかし、クリケットプロテインは匂いがキツいとかはなかったです。

 

味や飲み心地はどうなんだい!

それでは実飲!

 

今回購入したのはチョコレート味ですが、なかなか薄いです。

正直おいしくはないですが、甘ったるいのが嫌いな人にはちょうど良いかもしれません。

 

飲み心地はというと、ここが厄介なとこでして、もの凄く粉っぽいんです。

多分コオロギの粉末だと思いますが、喉に張り付いて飲み込むのが大変でした。

 

飲んだ後は喉がガサつく感じもありました。

 

んーコオロギ粉末は流石に溶けないんでしょうかね。

 

それでも優れているクリケットプロテイン

 

クリケットプロテイン、味や飲み心地は良くないですが、製造過程からトータルで見るととても優れたプロテインなんです。

 

まずは原材料となるコオロギですが、ホエイプロテインの原材料となる牛(牛乳)に比べて、育てる家庭での温室効果ガスの発生量、使用する水の量、エサの量、どれをとっても物凄く少ないんです。

 

それのどこが良いのかと言いますと、地球環境に与える悪影響が物凄く小さくなるんです。

今では自然災害も人間が悪化させていると言われています。

 

 

昆虫食はこういった問題を解決するために改良が進められています。

 

中田敦彦さんのYouTube大学でヴィーガンについての動画を見てから、環境に配慮した食事について興味が沸いたので今回クリケットプロテインを購入してみました。

 

しかし、今回クリケットプロテインを購入して飲んでみると、まだまだ普及するのは難しいのかなと感じました。

 

最後に

 

最後となりますが、購入したプロテインにINNOCECT代表の方から、購入に対するお礼の手紙が添えられていて、とても感動しました。

クリケットプロテインと代表者からのお手紙

 

丁寧に手書きで、購入者一人ひとりに対して書いているんでしょうね。

 

これからクリケットプロテインを世界中に広めて、世界に貢献していこうとする情熱も伝わりました。

 

クリケットプロテインがもっと世の中に浸透し、世界規模の問題を少しでも良くしていけるよう企業を応援したいですね。

 

では、良いプロテインライフを!

 

プロテインについてこんな記事も書いています

 

www.gariya9.com