がり屋ブログ

めんどくさがりで恥ずかしがり屋で目立ちたがり屋のブログです。

MENU

【実践】トイレの黄ばみ落としに挑戦!

どーも!がり屋です!

 

年末といえば!

そうです!

大掃除です!

 

先日、トイレを気合い入れて掃除したんですが、「トイレの黄ばみ」あるじゃないですか。

 

あれめっちゃ手強いんですね!

気合い入れてトイレ掃除したの初めてだったんですがあまりの手強さにびっくりしました。

 

 

いろいろ試して最終的には黄ばみもスッキリきれいになったので、

今回は僕が試した便器の黄ばみを落とす方法を紹介します。

 

 

最終手段はサンドペーパーでしたが。

 

f:id:gariya9:20181231091708j:plain

・目次

 

 

クエン酸水で牽制

「トイレ 黄ばみ」で検索すると、クエン酸水が多く出てきます。

掃除用クエン酸を水に溶かして、黄ばみにかけて数分〜数十分放置するやり方です。

 

ネットでは「驚くほどキレイになりました!」とか

「こんな簡単に黄ばみが落ちるなんて!」とか書いてあったんですよ。

 

んじゃ試してみよう!ってことでやってみたんですが、

ほとんど効果なし。

 

たぶん分量があってなかったんですかね。

クエン酸水の作り方を調べると、サイトによってクエン酸を溶かす量が違うんですよ。

いや、別に他人のせいにするわけじゃないですけど、結局分量をテキトーにしちゃいまして。

 

後々調べてみたら、クエン酸に40~60℃のお湯を注ぎ、ギリギリ溶けるくらい

の濃度にしてキッチンペーパーに染み込ませ、黄ばみに貼り付け2~3時間放置。

って方法が良さそうだったので、次回はその方法を試してみようと思います。

 

最初からクエン酸水として売ってるのもあるんですね。

 

 

カビキラーのみ

クエン酸水が効かなかったので、絶対効果があるであろう期待値MAXの

カビキラー先輩に登場してもらいます。

 

 

カビキラー先輩は強いぶん使ってる人にも影響を与えるので、

メガネ・マスク・ゴム手袋は

必ず着用します。

 

便器の黄ばみにシュッシュと吹きかけます。

 

泡なので多少垂れ落ちます。

 

まあカビキラー先輩のことだから大丈夫だろうと高を括って10分ほど放置しておきました。

 

10分後、ふっふ〜んなんてご機嫌でトイレに向かうと、そこにはカラッカラに乾いた便器が。

 

さすがのカビキラー先輩も乾燥には勝てなかったようです。

 

試しに水で流してみましたが、黄ばみはほとんど落ちず。

 

トイレの黄ばみは思っていたより手強いやつでした。

 

カビキラー+キッチンペーパー

黄ばみのヤローを倒すべく、助っ人を呼びました。

 

キッチンペーパー先輩です。

 

カビキラー先輩とコンビを組めば倒せないやつはいない!

 

黄ばみヤローにカビキラー先輩を吹き付け、

すぐさま適度なサイズにちぎったキッチンペーパー先輩をかぶせる!

 

そのまま30分放置!

 

f:id:gariya9:20181231095149j:plain

 

「へっへっへ、これで黄ばみヤローとはおさらばだ。」

 

30分後キッチンペーパー先輩をはがしてみると、薄い黄ばみが落ちていました。

 

「キッチンペーパー先輩さすがっす!」

「このまま黄ばみを全滅させてやるぜ!」

 

便器の内側のふちに貼ったキッチンペーパー先輩もはがしてみると。

 

 

尿石「こんにちはー」

 

僕「...。」

 

いや爽やかに「こんにちはー」じゃねーよ!

 

カビキラー先輩がしっかり染み込んだキッチンペーパー先輩でゴシゴシ擦ってもビクともしやがらない。

 

尿石強い。(泣き)

 

最後の切り札『サンドペーパー』

もう終わりか、もう終わりなのか。

 

その場で立ち尽くしていたその時、

「今まで尿石は削っていました。」

という検索結果が頭をよぎりました。

 

そういえば、車の修理用でサンドペーパーを持ってたな!

 

すぐさまゴム手袋を外し(これがなかなか外れない!)

物置きからサンドペーパーを取り出しました。

 

サンドペーパーは目の粗さに種類があるのですが、今回は一番目の粗い150番をチョイスしてみました。

 

*後から知ったのですが、トイレの表面を傷付けないために1000番以上の細かい目のサンドペーパーを使用した方が良いようです。

 

 

最後は己の力で!うりゃ!

(でもあんまり便器を傷つけたくないから丁寧にコシコシ)

 

すると、あんなに頑固だった尿石もみるみる落ちていき、最後はピカピカになりました。

 

ついに、ついに勝った。

 

 

*Before写真があります。汚写真が苦手な人やお食事中の方は

 クリックなさらぬようお願いします。

  

Before写真はこちら

 

After

f:id:gariya9:20181231092350j:plain



 

まとめ

今回僕が行った方法は

  • クエン酸水を使う
  • カビキラーを吹きかけて10分放置
  • カビキラーの上にキッチンペーパーをかぶせて30分放置
  • 尿石はサンドペーパーで削る

でした。

 

なかなか苦労しましたが、やはりきれいになると気持ちがいいですね。

 

トイレ洗剤を洗い流すのに逆さまでも使えるスプレーボトルがあると便利ですね。

 

これからは定期的に掃除して、きれいな状態をキープしたいです。

 

 

これなら手間が省けていいかも。