がり屋ブログ

めんどくさがりで恥ずかしがり屋で目立ちたがり屋のブログです。

MENU

【ブログ初心者向け】読まれるブログを書くための4つのポイント+おまけ

 

どーも!がり屋です!

 

ブログを書いていると、

  • 読みやすい文章にしたい
  • トップブロガーの記事を見て真似ようとしても、中々同じように書けない
  • そもそも良い書き方がわからない

なんて思うことありますよね。

 

そんな悩みを解決するべく、今回はライティング技術が高まりそうな3冊の本をチョイスしました。

 

その中でも共通した「ブログを書くときのポイント」を4つ、紹介します。

 

f:id:gariya9:20181225234844j:image

 

 

今回参考にした本 3冊

今回チョイスした本はこちらの3冊です。

 

何を書けばいいかわからない人のためのうまくはやく書ける文章術

山口拓朗 日本実業出版社 2016年03月25日
売り上げランキング :
by ヨメレバ

 

100倍クリックされる超Webライティング実践テク60

東香名子 パルコ出版 2017年02月28日
売り上げランキング :
by ヨメレバ

 

きちんと!伝わる!文章の書き方身につく便利帖

澤野弘 学研パブリッシング 2014年10月14日
売り上げランキング :
by ヨメレバ

 

ブログを書くうえで、とても参考になる3冊でした。

 

上の2冊はブロガー向けで、下の1冊はビジネスマン向けですかね。

 

共通のポイント4つ+おまけ

いろいろと共通する点が多かったですね。

 

その中でも「これは抑えておくべきだな」と思った内容をピックアップしてみました。

 

  1. ターゲットの設定
  2. タイトルが超重要
  3. いろいろ詰め込まない
  4. 行間を空ける

 

最後のおまけも役に立つことでしょう。

 

ターゲットの設定

まずはターゲット(読者)の設定です。

 

どんな人に向けた記事なのかを明確にしておけば、書く内容の方向性もはっきりと決められ、読者に伝わりやすい記事が書けます

 

例えば、あなたが今読んでいるこの記事は

  • ブログを始めて1ヶ月程度。
  • 読まれるブログを書くためのポイントを知りたい
  • 簡単にポイントを知りたい(調べる時間がない)

という人に向けて書いています。

 

読んだ人に「これは自分のための記事だな!」と思わせることが大切です。

 

タイトルが超重要

ブログを読んでもらうために超重要なのがタイトルです。

 

なんせタイトルを見て、読むか読まないか決めるんですから。

 

例えば、

  1. 「読まれるブログの書き方」
  2. 「ブログ初心者必見!読まれるブログを書くための3つのポイント」

あなたならどちらの記事を読みますか?

 

読まれるタイトルにもいろいろなパターンがあります。

  • ターゲットを明確にしている

「ブログ初心者」「〜を始めたい人」

  • 読者をドキッとさせる

「〜してはいけない理由」「〜は損している」

  • 意外性をもたせる

「初心者が有利」「困った時がチャンス」

  • 好奇心をくすぐる

「○と×の違いとは」「〜の裏話」

  • ハードルを下げる

「簡単に〜できる」「今すぐできる」

  • 常識を覆す

「子供を褒めるな」*例えです

  • 体験談

「〜してみた」「〜で感じたこと」

 

あとは読者が検索するキーワードをタイトルに入れるなどして、閲覧数アップを図りましょう。

 

いろいろ詰め込まない

テーマを一つに絞りましょう。

 

一つの記事にいろいろなテーマを盛り込むと、書き手が伝えたいことが伝わりにくくなってしまいます。

 

例えば、ブログ作成に関する記事を書くとします。

一つの記事にブログのデザイン、文章の書き方、編集の仕方を詰め込むよりも

この記事はブログのデザイン、この記事は文章の書き方、と記事を分けて書きましょう。

 

タイトルと関係のないテーマを別記事にすることで、記事数を増やすこともできますね。

 

行間を空ける

文章を繋げて書くことは避けましょう。

 

文字が詰まった記事は読み難い上に内容が頭に入ってきません。

 

例えば、行間を空けずにつらつらと文章を書かれると黒い塊のように見えて圧迫感が凄いです。すると読み手は読みたくないと思い記事から離れてしまいます。やはり見た目は大切ですね。見た目を良くすることで記事を最後まで読んでもらえることでしょう。

 

例えが微妙ですが、上の文章は読みにくいですよね。

 

行間を空けて余白をつくることで見た目も良くなります。

 

 

おまけ 修飾語の順番で読みやすい文に

修飾語は長いものや、規模の大きいものから先に書きましょう。

 

修飾語の順番を変えるだけで読みやすい文になります。

 

長いものから書く例

「ブログは、しっかり読みやすいように書こう。」

「ブログは、読みやすいようにしっかり書こう。」

 

「大切な、代表を決める試合です。」

代表を決める大切な試合です。」

 

規模が大きいものを先に書く例

「ジャスティンビーバーがアメリカから来日する。」

アメリカからジャスティンビーバーが来日する。」

 

文章を書いていて、「何かおかしいなぁ」と思った時に意識してみてはいかがでしょうか。

 

 

まとめ

4つのポイント、参考になりましたか?

(あと、おまけも)

 

今回紹介したポイント全てに共通するのは、読者を第一に考えていることです。

 

4つのポイントを押さえつつ読者のことを考えれば、自然と読まれるブログが書けるのではないでしょうか。

 

読みやすい、しっかりとしたブログにしたい!と悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

では良いブログライフを!