がり屋ブログ

めんどくさがりで恥ずかしがり屋で目立ちたがり屋のブログです。

MENU

仕事が遅い原因は?

どーも!がり屋です!

 

周りの人より仕事が遅いと言われる、なぜ仕事に時間がかかっているのか分からない。

皆さんはこんな経験ありますでしょうか。

僕は以前仕事をこなすのが遅くて困っていました。(今もまだまだ遅いとは思っていますが)

 

そんな仕事が遅くて困っている方に

これを意識すれば仕事が早くなるかも

と思うことをいくつか書いてみたいと思います。

f:id:gariya9:20181022134604j:image

仕事が遅い原因はこれかもしれない。

僕が思う仕事に時間がかかってしまう原因は

  • 拘りが強いのかも
  • わからないことを周りに聞かない
  • 周りに頼らない
  • 整理整頓がされていない
  • そもそも経験が足りていない

 

僕は上のことを意識せずに仕事に取り組んでいたので無駄が多く時間がかかっていました。

 

一つずつ解説していきます。

拘りが強いかもしれない

自分で言うのもなんですが、僕は几帳面な方だと思います。同じく几帳面や完璧主義者と呼ばれる人は仕事に拘りが強いかもしれません。

 

程よい拘りは魅力になることもありますが、拘り過ぎると仕事に時間がかかる可能性があります。

 

「このやり方の方がキレイに見える」とか僕も良く考えるのですが、自分以外の人には気にならない部分であったりします。

 

僕の職場で仕事が早い人は所々いい加減です。

いい加減を使うところがうまいです。そのいい加減の使いどころは職場によって変わってくると思うので経験して覚えていくしかないでしょう。

 

わからないことを聞かない

これは聞かないのではなくて聞きづらいところもあると思います。

僕も上司にわからないことを聞きに行って「何でそんなことも知らないの?」と嫌なことを言われたことがあります。

すると次からは中々聞きに行けないですね。

流石に同じことを何度も聞きに行くのは良くないですが。

 

かといってわからないままにしておくと仕事が進まないので周りの人に聞くのは仕事を止めないためにも必要です。

一度教わったことは忘れないようにメモしましょう。

 

周りに頼らない

これはわからないことを聞かない人と似ているのですが、何でも自分一人でやろうとするよりも周りの協力を得た方が仕事は早く終わります。

 

かといって頼りすぎも良くないです。相手の時間を奪うのですから。

 

そこの加減も難しいところではありますが、簡単なことであり、相手がそのことをしてる間に別のことを進められるのであれば頼んでもいいでしょう。

 

整理整頓がされていない

仕事場は整理整頓されていますか?

 

整理とは、いるものといらないものを分け、いらないものを捨てることです。

整頓とは、整理したものをいつでもすぐ取り出せるように整えておくことです。

 

仕事を進めるにあたって必要な道具を探している時間を削ることが出来ればそれだけ仕事が早く終わります。

 

人が多い職場ではどうしても道具が散らかってしまうと思いますが自ら率先して整理整頓して散らかさないように注意書きでもしておきましょう。

 

そもそも経験が足りていない

これは殆どのことに当てはまるとは思うのですが、経験がものをいうことがあります。

 

仕事で拘った方がいい所や周りに頼んだ方がいいタイミングなど経験して実感した方が体に染み付くことがあります。

 

逆に経験があまりない人は仕事が遅くても気にしすぎない方がいいと思います。

 

職場の上司や先輩に仕事の経験談を聞くことで経験値を得られることもありますよ。

 

 

僕が思う仕事が遅い原因は以上になります。

まだ他にもあるかと思いますが、仕事が遅く悩んでいる人の参考になればと思います。