がり屋ブログ

めんどくさがりで恥ずかしがり屋で目立ちたがり屋のブログです。

MENU

私生活と仕事の割合

どーも!がり屋です!

 

皆さん、出来ることなら仕事せずにのんびり過ごしたいですよね?

 

僕の会社では年に数回アンケートがあるのですが、その中に「私生活と仕事の割合を書いてください」という質問があります。

僕は7:3で私生活に重きを置きたい派なのですが、近頃気がついたことがあります。

それは私生活に重きを置きたくても仕事の割合が侵食してくるということです。

 

仕事の割合が侵食してくるとはどんなことかと言いますと、プライベート時に仕事のことを考えたり、仕事の一部を家に持ち帰ってやったりで結果的に仕事の割合が増えてしまうことです。

 

なぜ仕事の割合が増えてしまうのか。

いや、プライベート時に仕事のことを考えなければいいだけの話じゃん!とも思いますが、仕事がうまくいっていないとやはりプライベート時でも仕事のことを考えてしまうものです。

 

そもそも始めから仕事3割は難しいのでは?

1日24時間中10時間程は会社にいるわけだし、1週間中5日間は仕事しているわけでそもそも生きてる時間の割合が理想とは大違い。

 

職場の先輩は私生活9割の仕事1割じゃなきゃ嫌だと言っていました。

その先輩も仕事がうまくいかなくなると悩んだり、仕事のために好きで毎月行っていたイベントに行かなくなったりしていました。

 

私生活を充実させるには、まず仕事を充実させなければいけないのではないか。

仕事に余裕があれば私生活も楽しめるはず!

なので仕事を3割にしたかったら始めは仕事の割合を高くして、余裕をつくる努力をしなければならないのかもしれませんね。

 

中にはプライベートと仕事をきっちりと分けられる人もいるかと思いますが、僕のようにそうでない人は諦めて少しの間仕事に力を注ぐ割合を高めましょう!

 

 

 

僕は将来、仕事もプライベートにしてみせる!

 

最後はわけわからん発言でしたが、それぐらいの気合を入れて生きたいと思います!

 

ではこのへんで!