がり屋ブログ

めんどくさがりで恥ずかしがり屋で目立ちたがり屋のブログです。

MENU

見えないものを見ようとして結局見えなかった話

どーも!がり屋ブログです。

 

僕がBUMP OF CHICKEN(バンプオブチキン)にハマったのは中学生の時でした。

天体観測が大ヒットした2年後くらいですかね。

 

今日のブログは全く関係ないのですが、仕事に取り組む際に目的ねらいをはっきりさせておいた方がクオリティーが上がるかもって話です。

 

僕は仕事でカイゼンを行うことが多いのですが、初めてカイゼンを行った時は目的・ねらいなど全く考えていませんでした。

まぁ目的はなんとな~くあるのですが、はっきりとしてないことが多かったです。

ねらいに関しては何のこっちゃっ!て感じでした。

 

ある時、職場の先輩に目的とねらいをはっきりさせた方がいいよと教えてもらいました。

「目的」とは改善することによって得たい姿・効果。

「ねらい」とは目的を達成することで得られる相乗効果的なもの。

と教えてもらいました。

例え「従業員全員に職場の危険箇所を書き出してもらう」

目的:安全な職場にする

ねらい:従業員の安全意識の向上

 

 先輩に教えてもらってからは改善を行う際に目的とねらいをはっきりさせました。

すると改善も、もっとこうした方が自分のねらいに近づけるんじゃないか。などと考えるようになり改善の質が上がりました。

 

仕事をする上で改善はつきものだと思います。目的+ねらいをはっきりさせておけば見えないものも見えるようになるのではないでしょうか!

 

最後無理やりタイトルをねじ込みましたが、目的とねらいに関して間違いや指摘等あれば気軽にコメントください。